佐藤由美子の音楽療法日記

Journey Into Wholeness

聴覚は最期まで残る感覚 2

4前回の記事「聴覚は最後まで残る感覚」では、意識のない患者さんが音楽に反応を示したことに関して書きました。その後、同じような経験をした読者の方々から、たくさんのメッセージを頂き、死に近い人々が最後まで耳が聞こえるということは、自然なことで、世界共通な現象であることを実感しました。メッセージを送ってくれたみなさん、ありがとうございました。

私に聴覚が最期まで残っていることを教えてくれた最初の患者さんは、テレサという方でした。彼女との出会いは、忘れられないものです。

クリスマス1週間前のある日、看護師がテレサという80歳の新しい患者について話してくれました。

「テレサには死が迫ってるわ 」 と看護師が言いました。

死が迫っている患者さんには、様々な身体的変化が起こります。そういった変化によって死が近いとみなされても、患者さんが実際いつ亡くなるかは誰にも予測できません。このいわゆる「待ち時間」は、家族や友人の方々にとって、非常に耐え難い時間です。

「ご家族はここ数日間ずっと付き添っているわ。おそらく音楽療法がテレサとご家族のためになると思うの」

部屋に入ると、疲れ果てた様子でベッドの横に静かに座っているテレサの息子さん、娘さん、そしてお孫さんがいました。テレサは落ち着いた様子で、静かに目を閉じてベッドに横たわっていました。私はテレサの家族に自己紹介をし、音楽療法士としての役割を説明しました。ご家族は最初ためらった様子でしたが、息子のビルが、

「母さんは昔からミュージカルが好きだから、音楽を聞くのはいいかもしれないな」と言ったのです。

私がミュージカル「サウンド·オブ·ミュージック」の挿入歌、「エーデルワイス」をギターの伴奏で歌うと、ビルはテレサの手を握りました。娘さんとお孫さんは涙ぐんでいました。

歌が終わった後、ご家族はテレサの思い出を語り始め、テレサがミュージカルがとても好きだったことや、いかに素敵な母や祖母であったかなどを語り合いました。

「正直、いつ亡くなってもおかしくないと思ってた。それでも母さんは、まだ頑張って生きている。でも、もうだいじょうぶだよ。もう、心の準備はできているんだ…」とビルが言いました。

私はご家族のテレサに対する愛情と、大切な人に別れを告げる勇気に心打たれました。テレサは愛に囲まれ、充実した人生を送った人だったのでしょう。もしかすると、だからテレサはとても穏やかで幸せそうな顔をしていたのかもしれません。

テレサはカトリック教徒だったので、彼女が好きなクリスマスソングがあるか家族に聞くと、テレサの1番好きな曲は 「きよしこの夜」だということだったので、ギターの伴奏で歌いました。ビルはまたテレサの手をとり、ベットの横に座りました。

曲の最中にテレサの呼吸は穏やかになり、曲の最後の方には、目が徐々に開いたのです。そして、歌の最後の音符と同時に、テレサは深く息を吸い込みました。

「ああ、母さんはたった今死んだよ」とビルが言いました。

テレサの死はあまりにも静かなものだったので、ビルがこう言わなければ、私は気づかなかったでしょう。テレサの顔はとても穏やかで、私が歌っている間、彼女の体はずっと静かにベットに横たわっていました。死を示す唯一のものは、呼吸が止まったことだけでした。

家族は泣きながら お互いを抱きしめ、テレサに最後の別れを告げたのです。

しばらくしてから、ビルがこう言いました。

「こんなかたちで母さんが最期を迎えられてよかった。今まで生きてきた中で、最も美しい瞬間だった。母さんはすばらしい女性だったから、母さんにふさわしい死に方だったと思う。」

テレサは、死が近い人々が最期まで聞こえるということを私に示してくれた最初の患者さんでした。

今思えば彼女は、家族から最後のお別れを言ってもらえるのを待っていたのかもしれません。そして、母親との永遠の別れという、つらい現実を受け入れる心の準備ができるまで、家族を見守っていたのかもしれません。

***テレサのストーリーは『ラスト・ソング 人生の最期に聴く音楽』(ポプラ社)で詳しく書きました。

LastSongOriginalBorder.jpg

広告

聴覚は最期まで残る感覚 2」への3件のコメント

  1. 匿名
    04/04/2016

    感動的なお話です。音楽療法への世間の理解が進むことを望みます。

  2. ピンバック: 私がホスピス音楽療法士になった理由 | 佐藤由美子の音楽療法日記

  3. ピンバック: 私がホスピス音楽療法士になった理由 - VOICENEWS :: JAPANESE

コメントは受け付けていません。

情報

投稿日: 11/11/2013 投稿者: カテゴリー: ホスピス緩和ケア音楽療法, ラスト・ソング タグ: , , ,

ナビゲーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。