佐藤由美子の音楽療法日記

Journey Into Wholeness

『ミュージックセラピスト』の収録を終えて

cast5

『ミュージックセラピスト』出演者の皆さんと

先日、NHKオーディオドラマ『ミュージックセラピスト』の収録のため、NHK放送センターに行ってきました。

収録日の朝スタジオで、ドラマの中で使われる歌を7曲ほどギターやピアノの伴奏で唄いました。その後、役者さんたちの収録に立ち会わせていただきました。

オーディオドラマの出演者の数は大抵8、9人だそうなのですが、このドラマの場合子役も含めて20人。

なぜそんなに出演者が多いのかというと、『ミュージックセラピスト』には『ラスト・ソング』で書いた患者さんやご家族の他にも、私の家族や大学時代の恩師などが描かれているからです。

登場人物の多くは、すでに亡くなった人たち。役者さんたちの演技を聞きながら、彼らのことを思い出しました。 そしてまるで、彼らに一時でも魂が宿ったかのような不思議な気持ちになりました。

音楽の収録中

歌の収録中

スタジオ

NHK放送センター・オーディオドラマスタジオ

スタジオ2

NHK放送センター・オーディオドラマスタジオ


音楽療法とは、私たちセラピストと患者さんとの関係の中で生まれるものです。

どのような関係においても、人間関係とは “two-way street”(相互的関係)であり、”one-way street”(一方通行)ではありません。

ですから音楽療法士は患者さんから学び、成長してゆくのです。

このドラマを通じて、私が彼らから教わったことを皆さんに伝えることができればと思います。

ミュージックセラピスト』はNHK-FMラジオで5月23日の午後9時から放送されます。

放送はインターネットラジオ「らじるらじる」でもお聴きになれます。

*収録の日の写真はこちらにUpしました。

ミュージックセラピスト

この世界には、言葉より「音楽」でしか伝わらない想いがある。

【NHK FM】

2015年5月23日 午後9時~午後9時50分(全1回)

【出演者】

藤本喜久子 草村礼子 岡本富士太 重松収 佐藤直子
沼田爆 中野英樹 萩原利映 内田健介 海本きくえ
大村波彦 若狭勝也 ほか

【原作】

佐藤由美子

「ラスト・ソング 人生の最期に聴く音楽」

【脚色】

井出真理

【音楽】

菅谷昌弘

【スタッフ】

演出:佐々木正之
技術:大塚茂夫
音響効果:岩崎進

【あらすじ】

ミュージックセラピストとは、まだ日本では馴染みの薄い「音楽療法士」のことである。音楽によって、患者の心を治療する人たちだ。アメリカのホスピスで緩和ケアの音楽療法士として10年間働き、1200人の死を看取り、7200人の患者と接してきた佐藤由美子さん。続きはこちらから

 

広告

カテゴリー

Google+

イーメールアドレスをご記入下さい。

現在4,314人フォロワーがいます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。