佐藤由美子の音楽療法日記

Journey Into Wholeness

【看護roo!連載記事2】アンパンマンの歌がつらかった理由

Nurse2看護師さん向けのサイト、「看護roo!」で連載記事を書いています。

第1回目の記事は、「治療としての音楽」。

第2回目の記事は「アンパンマンの歌がつらかった理由」です。

音楽療法が「心を癒やす」ほんとうの意味とは?

アンパンマンの明るい曲がつらかったお母さんのエピソードをもとに、リスニングスキルの大切さについて書きました。

気持ちを受け止める「バリデーション」はカウンセリングの基本で、どんな人間関係にも通じる重要なスキルです。

皆さんからのご意見・ご感想をお待ちしています。

 

広告

カテゴリー

Google+

イーメールアドレスをご記入下さい。

現在4,314人フォロワーがいます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。