佐藤由美子の音楽療法日記

Journey Into Wholeness

宮地楽器小金井店での講演のお知らせ

昔よく聴いた曲を耳にして、当時のことが鮮明に思い出される。 そんな経験はありませんか?

音楽には、記憶や感情をよみがえらせる力があります。私は終末期ケアに携わる音楽療法士として、この力をいかに利用するかを常に考えています。

なぜなら、末期の患者さんにとって、「記憶」をたどることは、現状を乗り越える大きな力となることがあるからです。

また、認知症で記憶障害のある人が、音楽は覚えている、ということがよくあります。末期の認知症の人でも、馴染み深い曲や歴史的な出来事と関係するような音楽に大きく反応を示す場合があるのです。

6月23日(金)の宮地楽器小金井店での講演では、音楽が記憶や感情を刺激する力について、お話しします。

日時:2017年6月23日(金) 10:30-12:30

場所: 宮地楽器 小金井店 さくらホール

テーマ: 音楽が記憶をつなぐ

参加費:書籍セット 前売り券 2000円 (当日券 2500円)、チケットのみ 前売り券 1500円(当日券 2000円)

申し込みはこちらから➡ 宮地楽器小金井店ページ

宮地楽器小金井店は、都内でアイリッシュハープを扱っている数少ないお店のひとつです。私が使用しているハープもこちらのお店で販売していますので、講演の際にお見せします。

お誘い合わせのうえぜひご参加ください。

♫ 講演の後、死に逝く人は何を想うのか(ポプラ社)の販売を行います。

それでは、会場でお会いできるのを楽しみにしています。

💛ニュースレターをご希望の方は、こちらからご登録ください。

広告

情報

投稿日: 06/01/2017 投稿者: カテゴリー: 音楽療法(ミュージックセラピー), 音楽回想法, 講演

ナビゲーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。